各社クラウドストレージ容量を無料&有料で比較

目安時間:約 4分
無料&有料で各社ストレージで容量を比較
運営

iCloud

Dropbox

OneDrive

Google Drive

個人用無料プラン

5B

2GB

5GB

15GB

個人用有料プラン月額

50GB 130円

2TB 1650円

100GB 224円

100GB 250円

 

200GB 400円

3TB 26401円

1TB 1284円

200GB 380円

 

2TB 1300円

   

2TB 1300円

ファイルの共有機能

対応

対応

対応

対応

ファイルのオンデマンド

対応

スマートシンク

対応

ドライブファイル

   

有料プランで対応

 

ストリーム機能

       

ビジネス向けプランのみ対応

ファイルサイズの制限

1ファイル当たり

1ファイル当たり

1ファイル当たり

1ファイル当たり

 

50GB未満

50GB以下

10GB未満

5TB未満

対応OS

MacOS

MacOS

MacOS

MacOS

 

iOS

iOS

iOS

iOS

 

Windows

Windows

Windows

Windows

 

Android未対応

Android

Android

Android

 

Google Drive、実は意外とお値打ち!?
1TB単価は最安なんです。

 

4大クラウドストレージの中では、無料で15GBも使えるGoogle Driveの存在感は頭ひとつ抜けていますが、有料プランになると少し話が変わります。

iCloudの2TBは1300円で、1TBあたりの単価は650円と最安。

さらにファィルの共有やオンデマンド機能への対応でビジネス適性も十分です。
唯一の泣き所はAndroid非対応という点ですが、iPad&iPhoneユーザーなら関係はありません。

WindowsとiPadの連携が深まりました。

 

iCloudはウィンドウズでも利用できます。
Windows版は大きく改良されワンドライブと同じ「cloud syncエンジン」という技術を導入しました。

ウィンドウズ版のiCloudはMacとWindowsパソコンの両方を使用、もしくはWindowsとios端末を組み合わせて使うユーザーから、同期が遅い、失敗するといった不満が出ていました。

しかし、Cloud syncエンジンの導入でWindows10への最適化が進み問題は改善しつつあります。

これにより、Windows10パソコンで途中まで編集した資料をiCloudを介してiPadでも編集するなどウィンドウズパソコンとiPadを連携させた使い方がより快適になりました。

カテゴリー