ギンネム茶は沖縄のお茶でカルシウム補給なら銀合歓(ギンゴウカン)

目安時間:約 3分
ギンネム茶

ギンネム茶はどんな人が飲んだらいいか?

 

・更年期障害

・骨粗鬆症

・生活習慣病

・痛風

・アレルギー

・湿疹

・便秘

で、悩んでいる人。

 

もっと簡単に言うと、カルシウム不足の方。

ギンネム茶は、ウーロン茶の50倍ものカルシウムを含んでいます。

ギンネム茶の売っているお店

 

こちらです。レビュー (163 件) 

レビューもたくさんあるので、参考にできると思います。

 

送料無料のほうがお得。

安いのは送料が別なので、気をつけてください。

ギンネム茶の効能

銀合歓茶にはカルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などの体に欠かせない必須ミネラル類が豊富に含まれています。

なかでも注目したいのが、カルシウムの含有量の高さ。

 

銀合歓茶にはウーロン茶の50倍ものカルシウムが含まれており、しかも体内吸収率は70%と高い数値を示しています。

この良質のカルシウムこそが、銀合歓茶がさまざまな症状に効く理由の要ともいえる成分。

日本人のカルシウムの摂取量は慢性的に不足しているといわれています。

 

・骨粗鬆症や更年期障害の改善にも効果が期待できる。

・カルシウムは血液をサラサラに保つにも欠かせない役割をしている。

・血液系の疾患の予防、改善にも役立つ。

カルシウムは吸収されにくく欠われやすい

カルシウムは、吸収されにくく欠われやすい性質を持ち、また、体内のカルシウムは加齢とともに失われます。
カルシウムが不足すると、骨が弱くなる。

とくに閉経後の女性は女性ホルモンが減ることによって、体内のカルシウム量が急速に減少します。

すると、骨量が一気に減り、骨粗鬆症などになりやすくなるのです。
しかし、銀合歓茶でカルシウムを補給すれば、この骨量の減少をくい止めることができることが、実験によって立証されました。

カルシウムがホルモン分泌を正常にととのえる

血液中のカルシウムは、体の細胞を活性化させ、ホルモンの分泌を正常にととのえる役割をしています。

ギンネム茶を飲んで、血液中のカルシウム量を維持すれば、細胞の老化によって起こる肌や髪の衰えを解消することができます。

カルシウムの吸収を助けるマグネシウムや、体をととのえることに欠かせない各種ミネラルも豊富に含まれていますから、カルシウムを単体でとったときよりも、より高い健康効果を得ることができる、これも大きな特徴です。

カテゴリー