男性ホルモンを増やすにはスクワッ卜のやり方にコツあり

目安時間:約 3分
スクワット マジック

ゆっくりスクワッ卜して、下半身や背中の筋肉を増やすことで、男性ホルモンをアップさせるのです。

 

それが、コツです。

スクワッ卜のやり方

1.両足を肩幅よりもやや広めに開く。
背筋を伸ばしてまっすぐ立つ。

 

2.お尻を後方へ突き出し、膝を曲げる。
太ももが床と平行になるまでしゃがんだら、膝を伸ばして立ち上がり、元の姿勢に戻る。

 

1日10回を5セット。

 

立ち上がるときは足全体で床面を押すような感じで行う。
膝がつま先よりも前に出すぎないようにする。

男性ホルモンの分泌を効率よく増やす3つの条件

①のんびりとやるより少しはげしく筋肉を鍛える。

②体の中でできるだけ大きな筋肉をたくさん使う。

③1つの運動でたくさんの関節を使う。

 

これらの条件をすべて満たしているのが、ゆっくりスクワットです。

スクワットはかなり激しい運動ですが、年齢に合わせて、その激しさを調節できるという便利さも備えています。

 

また、1つの運動で背中や下半身の大きな筋肉を総動員しますし、背骨、股間節、膝、足くびなど多くの関節を同時に使う運動でもあります。

 

ゆっくりスクワットは毎日定期的に長くつづけることで、効果が高まります。
毎日の習慣にして男性ホルモンを増やしてください。

なぜ、スクワットで男性ホルモンが増えるのか?

どうして、筋肉を増やすと男性ホルモンが増えてくるのか?

 

トレーニングをして筋肉を鍛えると、男性ホルモンが分泌されて、筋肉が増えていきます。

 

すると、体は男性ホルモンの必要量が増えたと判断して、精巣に男性ホルモンをもっと増産するように指令を出すのです。

それが筋肉が増えると男性ホルモンの分泌も増える仕組み。

 

ゆっくりスクワットを定期的に続ければ、筋肉が確実に増強されて、それにつれて男性ホルモンが増えて、体が若返るだけでなく、やる気がわいてきて毎日充実して暮らせるようになります。

スクワットマジック

スクワット マジック

スクワットマジック。

上にお尻を乗せてスクワット。

 

組み立てなしで、負荷は3段階に調節可能。

男性でも女性でもできるスクワットマシン。

 

>>>スクワットマジック

 

夫婦で使うのもいいですね。

正しいスクワットで基礎代謝を上げ、痩せやすくするダイエットマシン。

カテゴリー