歯垢を赤く染める液体プラークチェッカーで歯磨き残しを探す

目安時間:約 2分
Ci プラークチェッカー(歯垢染色液) ミニボトル 1本(5ml)

歯周病にならないためには、歯垢を残さない。

これが絶対条件というのを知りました。

 

自分ではちきんと歯磨きをしているつもり。

でも、自分の磨き方が変だったり、癖で磨き残しがあるかもしれない。

 

歯垢を赤く染め出す液体を買いました。

プラークチェッカーって言うんですね。

 

歯垢染め出し液、歯垢染色剤、歯垢検知液、歯垢チェック液体。

いろいろ呼び方はありますね。

 

こちら>>>プラークチェッカー

 

これだとAmazonで1本(5ML)で249円。

送料無料でしかもAmazonポイントが20ポイント還元。

 

プラークチェッカー

この封筒に送られてきました。

ポストに入ってました。

 

使い方は歯を磨いた後に、プラークチェッカーを綿棒につける。

その綿棒を全部の歯に当てる。

 

やってはいけないのは、プラークチェッカーを直接口の中に入れること。

 

しないとは思いますけど、子供はしちゃいそう。

量は少なめから始めればいいと思います。

 

舌が赤くなりますが、歯ブラシで軽く落とす。

強く落とすと舌によくありません。

 

歯周病菌が体内に入ると厄介。

心臓や脳の病気の人は注意なんですよね。

 

糖尿病にもよくないし。

歯周病の怖さを知らない人は多いみたいです。

 

毎日の歯磨きとフロスは欠かさずやっています。

もちろん、磨き残しはしないようにです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー