鯖缶・水煮、しょうゆ、味噌煮の食べ比べと栄養成分

目安時間:約 3分
ノルレェイク・インターナショナルの鯖缶・水煮、しょうゆ、味噌煮の食べ比べと栄養成分

サバは中性脂肪を抑える青魚なので食べています。

血栓の予防に役立ちます。

 

ノルレェイク・インターナショナルのサバ缶を選択。

水煮、しょうゆ、味噌煮を食べ比べします。

 

1日目に水煮、2日目にしょうゆの煮付、3日目に味噌煮を食べました。

 

・さばの水煮は最後のほうが塩辛く感じました。

・さばのしょうゆの煮付は水煮よりも美味しい。

・さばの味噌煮が一番美味しかった。水煮に比べたら旨過ぎる。

 

<さば水煮の栄養成分>

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー:121kcal
たんぱく質:16.0g
脂質:6.3g
炭水化物:0.1g
食塩相当量:0.7g

EPA:340mg
DHA:1400mg
(推定値)

 

<さば醬油の煮付栄養成分>

栄養成分表示(100gあたり)

 

エネルギー:150cal
たんぱく質:14.0g
脂質:6.7g
炭水化物:8.4g
食塩相当量:1.2g

EPA:330mg
DHA:1100mg
(推定値)

 

<さば味噌煮の栄養成分>

栄養成分表示(100gあたり)

 

エネルギー:158kcal
たんぱく質:1404g
脂質:5.8g
炭水化物:12.0g
食塩相当量:1.6g

EPA:510mg
DHA:820mg
(推定値)

 

健康を求めるなら、さばの水煮。

味を求めるならさば味噌煮と結論付けました。

 

青魚に含まれる脂肪酸オメガ3が中性脂肪に効きます。

また、血液を固める働きをする血小板が凝集するのを抑え、心筋梗塞や脳梗塞などの引き金となる血栓の予防に役立ちます。

 

ノルレェイク・インターナショナルの鯖。

ホームページ見たけど、日本人向けには書いていませんでした。

 

鯖缶・水煮、しょうゆ、味噌煮の食べ比べと栄養成分を見てみました。

カテゴリー