米のしずくのレビュー、乳酸菌で便秘の行方

目安時間:約 4分

菊正宗の米のしずくを使ってみました。
レビューを書きます。

 

便秘なので米のしずくを食べる+飲んでみたいと思いました。
お米は日本人にとって、無くてはならない存在なので、ネットサーフィンして米のしずくを発見。

 

便秘さえ治ればどれでもいいのですが・・・

 

米のしずくを食べてみて分かったことは、私には相性が良いこと。
続けてもいいかなと思いました。

米のしずくが到着したので写真を取りました

こんな感じで米のしずくタブレットと液体ボトル、小冊子がきました。
マンガで読める乳酸菌のチカラ、お客様の乾燥、商品説明など。

 

まず、最初にタブレットを1粒飲んでみました。
1つの袋に45粒入っています。

 

噛んで食べるタイプなんですが、美味しかったです。

 

空腹のときに1粒だけ食べてみましたが、ヨーグルトの味がしてお菓子のよう。
1時間後、お腹がキュルキュルと音がしました。

 

食べた時間は16時頃。

 

残念ながら、その日はお通じはありませんでした。
明日は2粒食べてみたいと思います。

米のしずくのタブレット2日目

1日めはタブレット1粒だったので、2日目は2粒食べました。
やっぱり子供のころ食べた、
食べた時間は9時30分。

 

ちなみに朝食はR-1のヨーグルトとお茶を飲みました。
朝、起きあっては水をコップ1杯。

 

残念ながら、2日目もお通じはありませんでした。
腸はキュルキュル鳴っているんですけどね。

 

風邪を引いたのか、ノドが少し痛い。

早く寝ることにします。

米のしずくのタブレット3日目

起きたらノドが痛いのは治りました。
睡眠って大事ですね。

 

今日は目安である1日3粒飲みたいと思います。

あさ10時頃、一気に3粒。

 

今日は米のしずくを飲まなくても、自然にしてたらお通じはあってもおかしくないんですけどね。

どうなることやら。

 

便は出ました。ホッとしました。

米のしずくのタブレットドリンクタイプを飲みました

こちらが米のしずくのタブレットドリンクタイプ。

手のひらに収まる大きさ。

 

外装を剥がすとこんな感じ

 

上から米のしずく。

 

 

飲んでみた感想はほんのりヨーグルト味。
薄い。美味しくはないけど、不味くはない。

 

さて、どうなるかな?
特に変化はありませんでした。便は出ませんでした。

米のしずく、タブレットとドリンク、どっちがいいか?

私はドリンクタイプのほうがいいと思いました。
その理由は胃に残らないから。

 

タブレットだと全部噛み砕くことはできないので、胃の中に米のしずくが少し残ります。

 

その点、ドリンクだと胃の残らず、腸に吸収されるでいいですね。

米のしずくはタブレットより、ドリンクタイプのほうが高い理由が分かりました。

 

便秘を治すというより、善玉菌を増やしたい人向けのサプリです。
菊正宗、米のしずくは乳酸菌「LK117」です。

カテゴリー