体の酸化を防ぐ飲み物で手軽なシナモン+生姜+紅茶

目安時間:約 3分
体の酸化を防ぐ飲み物で手軽なシナモン+生姜+紅茶

活性酸素が体を老けさせる。

老けたくないです。

 

抗酸化作用は活性酸素によって、体内の細胞が酸化するのを防ぐ働きのことをいいます。

 

体の酸化を防いでくれるお手軽な飲み物がヒマラヤ紅茶。

ヒマラヤ紅茶はシナモン+生姜の紅茶。

ヒマラヤ紅茶の作り方

1.ティーボッ卜に好みの紅茶をいれ、熱湯を注ぎ、2〜3分おく。

2.ティ一カップにすりおろしたショウガ(小さじ1/3〜1/2)を先に入れ、そこに1を注ぐ。

シナモンパウダーを加えてでき上がり。

 

ヒマラヤ紅茶の飲む目安は毎晩、食後に1杯飲む。

ヒマラヤ紅茶を楽天&Amazonで買う方法

一般的にヒマラヤ紅茶は有名ではありません。

だから、ヒマラヤ紅茶自体を買うのは難しい。

 

でも、ヒマラヤ紅茶はシナモン+生姜の紅茶なので、それが入っている紅茶を買えば同じこと。

 

>>>楽天なら、株式会社 小川生薬

をチェックしてみてください。

 

Amazonでもシナモン生姜紅茶があり、小川生薬が販売していますよ。

体の酸化を防ぐ飲み物で手軽なシナモン+生姜+紅茶

こちら>>>シナモン生姜紅茶

 

わざわざショウガやシナモンを用意しなくて便利ですね。

楽天もAmazonも同じヒマラヤ紅茶と同じものを販売しています。

ヒマラヤ紅茶の効果

ヒマラヤ紅茶には、冷え症をはじめ、夏かぜ、便秘、下痢、肩こり、不眠、むくみ、更年期障害などによるイライラまでも改善する効果が期待できます。

 

ショウガに含まれるジンゲロンといぅ発汗作用のある成分は、体や血液をしんから温め、新陳代謝を促進。

 

この働きは冷えに絶大な効果をあらわします。

 

ヒマラヤ紅茶で注目すべきはカリウム。

カリウムは血圧を下げる働きに加え、強い利尿効果も持つているため、むくみなどに有効だといえるでしょう。

活性酸素が体内で増えると

活性酸素が体内で増えると、血中のコレステロールが酸化して動脈硬化を引き起こしたり、細胞が傷つけられて、がんや老化を招いてしまいます。

 

これらの元凶ともいえる細胞のサビをショウガ、シナモン、紅茶が合わさることによって、より強い力で撃退し、動脈硬化をはじめとする生活習慣病や老化も予防できるのです。

飲むなら。夜がおすすめです。

昼間にふえた体内の活性酸素の害を減らして体があたたまり、よく眠れるからです。

 

なるべく活性酸素を増やさず、抗酸化作用がある食べ物や飲み物を口に入れたいと思いました。

シナモン+生姜のヒマラヤ紅茶を飲んでみてはいかがですか?

カテゴリー