動画の不要部分を削除する消しゴムERAZR V1のレビュー

目安時間:約 4分
動画の不要部分を削除する消しゴムERAZR V1のレビュー

撮影した動画や録画した動画で要らない部分が出てきます。

動画のカットではなく、一部を消したい場合。

 

例えば、

・撮り直しのできないシーンで映り込んだ人、動物、モノを消したい
・風景の映像から電柱、ゴミなどの人工物を消したい
・空撮した映像に映ったドローン自身の影を消したい
・レンズの汚れが映ってしまっていたので消したい

など。

 

Twitterやインスタで動画を上げるときや、人に動画を上げるとき、あの部分消したいなぁというのがあります。

 

スマホアプリで動画の不要な部分はボカシを入れたり、スタンプを入れたりすればOKですよね。

 

でも、パソコンで作業したい人もいるかと思います。

このソフトを使えば、動画の不要部分を消すことができます。

 

「ERAZR V1」というソフト。

イレーザーV1です。

 

こんな感じになります。

 

ドイツの会社が作りました。

お値段は高いです。セールの時に買いました。

 

こちら>>>ERAZR V1

 

対応OSは、Windows® 10(64ビット版)とWindows® 8.1(64ビット版)です。

Macでは使えません。

 

ERAZR V1は、消したい部分をマーキングするだけで、数秒で自然に消せます。

とあるんですが、買ってみて実際使ってみて分かったことを書きます。

 

消したい部分が画面上に長く残っていると、すごく時間がかかる。

根気のいる作業にあります。

 

ただ、モーショントラッキング機能で自動追従させて消すことはできます。

操作を覚えるまで時間がかかります。

 

あと分かったことは、消せる部分をモザイクみたいになることもあります。

完全に一部を消すのは難しい。状況によります。

 

で、ドイツの製品なので日本語向けではありません。

日本語マニュアルはついています。

 

ERAZR V1のインストールは説明書に書いてある通り操作すればできます。

DirectXをインストールするか求められますが、私はインストール一応しました。

 

使ってみた結果の感想は消したい部分が長いと面倒くさい。

消したい部分が短いと簡単に消せるです。

 

こちら>>>ERAZR V1

 

うまくいけば安く買うことがでます。

タイミング次第ですね。

カテゴリー