ペットボトルで甘酒作り

目安時間:約 2分

ヨーグルトメーカーで甘酒を作れるのはご存じですか?

知っていたら、ペットボトルで甘酒は作れます。

 

ヨーグルトメーカーを買うと専用の容器が付属しています。

しかし、容器を洗うのが面倒くさい。

 

そして、容器に甘酒の匂いがこびりつきます。

まぁ、これは容器の中に水と塩を入れると臭いがなくなります。

 

さて、ペットボトルで甘酒作りですが、

ヨーグルトメーカーに500MLのペットボトルを入れて温めれば甘酒は完成します。

 

例えば、100グラムの米麴と100MLのお湯をペットボトルに入れてかき混ぜます。

そして、ヨーグルトメーカーにペットボトルを入れれば完成。

 

甘酒完成後は水を入れて薄めるのもあり。

ペットボトルを切ってスプーンで食べるのもあり。

 

ヨーグルトメーカーの専用容器だと冷蔵庫に入れるのが邪魔だったりします。

500MLのペットボトルだと、冷蔵庫に入りますし、何本も入れることができます。

 

甘酒を食べ終わったらペットボトルを捨てれば洗わなくても良い。

次甘酒を作るときは、新しいペットボトルを使うので衛生的。

 

持ち運びもできるので、外出先でも甘酒が飲めます。

 

ペットボトルで甘酒作りができたので良かったです。

もちろん。味も変わりはありません。

カテゴリー