ハッピーハイポキシアをパルスオキシメーターで防止

目安時間:約 2分
CONTEC パルスオキシメーター CMS50D

ハッピーハイポキシアとは、幸せな低酸素症のこと。

 

低酸素状態になると、苦しいよりも気持ちが良くなってしまいます。
そして、自分が状態が悪くなっていることに気づかなくなる。

 

ついには重症化してしまうんですね。

これを恐れて年配の方がパルスオキシメーターを購入しています。

 

要するに今の自分の血中酸素濃度を知っておけばいいのです。

低酸素状態にならないよう数値を知っておくことが大事。

 

初めてパルスオキシメーターを買うなら、

「CONTEC パルスオキシメーター CMS50D」でいいと思います。

 

>>>こちら

 

お値段も安くもなく高くもなく。

初心者にはオススメです。

 

「CONTEC 2021年最新モデル CMS50D」もあるんですが、現在は売り切れで買うことができませんでした。

もうちょっと日にちが経てば買えるかもしれません。

 

CONTECのパルスオキシメーター対象者は4歳以上で、体重が15kg~110kgの方が使うことができます。

 

この機器を指に挟んで電源を入れるだけなので簡単。

 

もし、売り切れや到着まで時間がかかって困るなら他のメーカーでもいいと思います。

MABALARという会社のパルスオキシメーターでも機能はほぼ同じ。

 

もっと言ってしまえば、スマートウォッチでも血中の酸素濃度を測定できてしまいます。

カテゴリー