自家製風邪薬の作り方と滋養強壮に効く自家製漢方

目安時間:約 2分
自家製風邪薬の作り方と滋養強壮に効く自家製漢方

家にある食材で作る自家製風邪薬と漢方をご紹介します。

 

まず最初はニンニクを使った滋養強壮の効果があるはちみつ煮。

 

<にんにくのはちみつ煮>

滋養強壮の効果がある身体が丈夫になっちゃう魔法の食べ方。

 

1.ニンニクの皮をむく
にんにく200g分の皮をむいてください。

2.ニンニクを蒸す
約5分間ニンニクを蒸す。
にんにくが、柔らかくなったら容器に入れ、ひたひたになるくらい、蜂蜜を入れればできあがり。

3.はちみつに漬ける
辛みもなく、食べやすいですよ。
1日1個を目安に食べることで健康な身体に。
のどの炎症にも効果アリ。

<ダイコンシロップ>
1.大根を角切りにする

ダイコンを1~2cm程度の角切りにする。
ダイコンに含まれるジアスターゼという酵素が、のどの痛みや炎症を抑えてくれます。

2.はちみつに漬ける
密閉容器に入れ、ダイコンがかくれる程度にはちみつをたっぷり投入。
ひと晩冷蔵庫で寝かせておきましょう。

3.シロップの飲み方
翌日、浮いてきたダイコンを取り除けばできあがり。
シロップをそのままなめてもいいですし、お湯で薄めて飲んでもOK。

続いては、滋養強壮に効く自家製漢方の作り方。

<陳皮>

 

漢方薬として使われる『陳皮』とは、みかんの皮を乾燥させたもの。
作り方はごく簡単。

温州みかんの皮をよく洗って、内側の白いすじやワタをそぎ落とし、天日干しするだけ。
カラカラになったら、すり鉢ですり、細かくなったらできあがりです。

おすすめはみそ汁。
少量入れるだけで味のアクセントに。

また、ふりかけとしてご飯にふりかけてもおいしくいただけます。

カテゴリー