白米好きが体の糖化を防ぐ食べ物で老化を遅める

目安時間:約 2分
白米好きが体の糖化を防ぐ食べ物で老化を遅める

体の糖化とは、糖質の摂りすぎにより、代謝が低下して、血液中にあふれた糖が体内のたんぱく質と結合し、たんぱく質が変質すること。

 

要するに、体の糖化は老化を早めるということ。

 

糖化した細胞は本来の働きを失います。

体の焦げ付きを起こして、AGEs(終末糖化産物)とう物質に変わる。

 

難しいことを抜きにして考えると、

体の糖化を防ぐには、炭水化物の摂り過ぎに注意すればOK。

 

しかし、ご飯、パン、パスタなどが大好物な人が多い。

でも、体の糖化を知っているのと知らないのでは大違い。

 

白米が好きな人は要注意!

食べる量を制限してください。

 

ご飯を食べない日を決めるとか、量を減らすとか。

ただし、ご飯を食べなくなると便秘になります。

 

糖質の摂取を減らし、便通を良くする食べ物は「玄米」です。

 

白米が好きな人は、白米感覚で食べる玄米がいいですよ。

糖質32%オフ。

 

こちら>>>金芽ロウカット玄米

 

金芽米。

ちなみに玄米を英語で言うと、Unpolished rice(アンポリッシュドライス)です。

 

糖質制限も大事ですが、糖分の摂りすぎも注意です。

ケーキ、アイス、ジュースは本当に食べたいとき、飲みたいときに飲んだほうがいいです。

 

あと、糖質を全く摂取しないのも良くありません。

玄米は良くできた食べ物ですよ。

カテゴリー