コロナウイルス不安解消パック

目安時間:約 3分

全世界に拡大したコロナウイルス感染者。

見えないウイルスと先が見えない不安で日本は恐怖に駆られています。

 

そこで、コロナウイルス不安解消パッケージを考えました。

 

無知という種が頭の中に埋まると、その種が恐怖という苗に育ち、消極的な考え方をする木になります。

やがてそれが森になりパニックという症状になっていくのです。

 

<コロナウイルス肺炎にならない方法>

 

・感染者と会わない

・コロナウイルスが付着している物に触らない

・コロナウイルスを除去する

・免疫力を上げる

 

当たり前すぎる方法だと思います。

しかし、意外と難しいことです。

 

・毎日の行動をメモする

 

いつ、どこへ行き、誰と会ったのか。

どんな人と遭遇したか。

何を触ったか、自分の顔を触ったか。

 

これらをメモすると後で役に立つかもしれません。

そして、家族や友達などと情報を共有する。

 

病院で働いている人や通院している家庭は特に注意が必要です。

 

・手洗いうがいをする

 

これも当たり前すぎる対策。

 

ティッシュ経由で鍵を触り、ドアを開ける。

洋服は外ではたいでから家に入る。

 

できれば直行でお風呂に入るのが理想。

髪の毛にコロナウイルスがついているかもしれません。

 

石鹸などで手を洗い、イソジンなどでうがいをする。

ここまでしてますか?やりすぎだと思いますか?

 

お家にいるときも自分が何を触っているか意識する。

 

自分がコロナウイルス対策をしていても、他の誰かが無頓着なこともあります。

 

免疫力を上げるのには?

 

・質に良い睡眠

・ストレスを溜めない

・積極的な考え方をする

・笑う

・栄養のバランスが良い食事

・食べすぎない

 

ストレスを溜めない方法は禁止事項を作らないことです。

人間は禁止されると、そのことを考えてしまいストレスになります。

 

なので、例えばダイエットする場合は〜を食べないではなく、

〜が食べられる、という風に変換しましょう。

 

<景気を良くする方法>

 

・お金を使う

 

無駄なものは買う必要はありませんが、自分の好きな業界にはお金を使う。

寄付だと思えば、自分が少しでも役に立ったと充実感はあるはずです。

カテゴリー