オムロンのけんおんくん機能と値段の違い

目安時間:約 2分
オムロン けんおんくん MC-687 電子体温計

接触型の体温計。

メリットは正確な体温が測れること。

 

ベストセラーの体温計はオムロンのけんおんくん。

いろいろ種類があります。

 

検温くんの中でも3つの機能と価格を掲載します。

 

わき専用の体温計は、脇に体温計を挟みやすい。

 

>>>けんおんくん わき専用 MC-681

 

価格は2,158円。

実測検温する場合は10分測定。

予測検温20秒。

 

 

光と音で検温終了を教えてくれる温度計は、
赤ちゃんの食いつきがいいかも。

 

>>>オムロン けんおんくん MC-687 電子体温計

 

価格は2,763円。

15秒で体温が測れる体温計。

 

 

とにかく安い体温計は、

 

>>>けんおんくん MC-170 実測用

 

お値段が909円。(定価ではなく割引価格ですが)

ただし、体温が分かるまで10分かかります。

口の中だと5分。

 

選び方ですが体温の計測時間か値段ですね。

どれも人気がありますが、「オムロン 電子体温計 MC-687」なんかは買っている人が多い。

 

結局どの体温計がいいの?ってなりますよね。

MC-687でいいと思います。

 

非接触型体温計は持ってますが、本当に体温が合っているかなんか怪しいんですよね。

だから、接触型体温計を信用してしまいます。

 

オムロンのけんおんくん機能と値段の違いはそんなにありません。

形、計測時間、口か脇の下、大きさで選ぶ。

カテゴリー