缶ビールを冷やす裏ワザ手っ取り早く

目安時間:約 2分
缶ビールを冷やす裏ワザ手っ取り早く

手っ取り早く缶ビールを冷やす裏ワザがあります。

夏に向けて、覚えておくと便利ですし、冬でも冷たいビールを飲みたいときがあります。

 

お風呂上りに缶ビールや缶ジュースを飲みたいときにも使えます。

それでは伝授させていただきます。

缶ビールなど、缶の飲み物を湿らせた手ぬぐいなどでグルッと包み、10分ほど扇風機の風に当ててください。

液体が蒸発する時に周りの熱を奪う気化熱の効果で、飲みごろの温度に冷やせます。

缶は伝導率がいいので手早く冷やせます。

早く冷やしたいからと、冷凍庫で冷やすのはNG!
容器が破損する恐れがありますし、冷凍庫で急速に冷やすと風味が落ちてしまいます。

扇風機を有効活用して省エネでおいしく缶ビールや缶ジュースを飲みましょう!

冬に扇風機はお部屋にないと思うかもしれません。

 

でも、暖房の温かい空気を扇風機で循環させることもできます。

もちろん、火を使うときは注意してくださいね。

 

缶ビールを手っ取り早く冷やす裏ワザでした。

面倒臭い場合は、缶を冷やすグッズを買ってください。

カテゴリー