オリゴロジックでインナードライ対策、乾燥の原因は悪玉菌

目安時間:約 3分
オリゴロジック

乾燥肌が顔のシミ・シワをひどくさせているんですよね。

1年中、唇が乾いてカサカサしているので、乾燥は季節関係ないと思いました。

 

肌が乾燥すると、顔に悪玉菌がこびり付きます。

悪玉菌が増えると肌トラブルを発生し、シミ・シワが増えたり消えなくなります。

 

悪玉菌をなくすために、善玉菌を肌につける必要があります。

美肌菌美容液として開発されたのがオリゴロジックです。

>>>TV話題!美容液【オリゴロジック】

 

目に見えない悪玉菌をオリゴロジックでやっつけてしまいましょう!

という話です。初回は安いのでやってみます。

 

テレビで話題になっているのは知りませんでした。

確かに値段も安いので、人気があるのは納得。

オリゴロジックは高濃度オリゴ糖W配合

高濃度オリゴ糖W配合ってなんなんでしょうか?

気になって調べました。

 

オリゴ糖は聞いたことがあります。

それがなぜ肌にいいのか?

 

オリゴ糖は悪玉菌の増殖を防いでくれます。

悪玉菌は増えないってことは、美肌菌が活躍してくれる。

 

高濃度オリゴ糖って言われてもよく分かりませんよね。

オリゴロジックは2つのオリゴ糖が配合されているんですが、2つも名前が長くて難しくて覚えられません。汗

 

とにかくオリゴ糖は美肌菌の餌になるので、使っていきましょうって話です。

ポイントは表皮ブドウ球菌。

表皮ブドウ球菌

誰にでも、自分の顔には菌がついています。

この菌は常在菌(常在菌)といい、良い菌もいれば悪い菌もいます。

 

悪い菌は簡単にいうと、肌を乾燥させて、シミやシワを増やす。

要するに顔に良い菌を塗っていきましょうってこと。

 

別にオリゴロジックを使わなくても、高濃度オリゴ糖を使えばいいのです。

でも、自分で作るのは面倒くさいし、他に良い美肌菌の美容液を知らないのでオリゴロジックにしています。

カテゴリー