Mac miniは音声で指示を出すことにしました

目安時間:約 2分
Mac miniは音声で指示を出すことにしました

音声でパソコンが動かせるようになりたいと思いました。

私が使っているパソコンは2018年に発売されたMac mini。

 

「macOS Catalina」をアップデート できました。

ちなみに、2017年発売のiPadも使っていますが、ディスプレイ化できました。

 

早速、記事を書きながら、Mac miniで音声コントロールの設定をしていきます。

やり方は、アップルのサイトに書いてあるので割愛しますね。

 

音声コントロールは Siri の音声認識エンジンを使うと書いてありました。

Mac miniの音声指示は「macOS Catalina」にアップデートしないと使えません。

 

指示通り動かして音声コントロールできました。

あとは音声コマンドを覚えて指示するだけです。

 

アクセシビリティを何度も表示することになると思います。

 

自分で音声コマンドを作成することもできます。

が、何を作ればいいか模索中で、面倒臭いなぁと思っている自分がいます。

 

でも、使いこなせば、かなりパソコン作業が早くなると思いました。

 

音声入力で使えるように、用語を自分で登録しておくこともできます。

 

このブログにも書いている時、音声コントロールを使うと音声入力できなくなりました。

その場合は、音声コントロールを止めて、Fnを2回押すと音声入力できるように設定しています。

 

できれば、Macminiの電源ボタンを押してから、起動&サイト表示まで全部音声でできるといいんですけどね。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー