眼鏡が曇らないマスクとジェル

目安時間:約 2分

ウィスルが大流行するとマスクを買うに行く人が増加。

マスクを買い占める人も出てきて、マウスの在庫がなくなり、買うことができなくなる。

 

これは、大地震のときに水が変えなくなるのと同じ現象。

 

眼鏡が曇るからマスクをしない人がいます。

確かに眼鏡が曇ると危ないし、視界が悪くなります。

 

眼鏡が曇らないマスクか、眼鏡が曇らないジェルを使うのあり。

 

快適ガードプロ プリーツタイプをみんな買ってました。

普段からこれを買っておいて、常備しておきたいですね。

 

>>>快適ガードプロ プリーツタイプ

 

口コミを参考しました。

青は普通サイズで、赤?ピンク?が小さめサイズです。

 

そして、普通のマスクを大量に持っている場合や、

快適ガードプロ プリーツタイプを使わない人には、眼鏡が曇らないジェルがあります。

 

レンズに1滴つけて、塗り込むだけ。

100回使うことができます。

 

>>>メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

 

曇り止めの液体なら冬にも使えるのでいいかも。

喉の保護、花粉、インフルエンザ、PM2.5、冬、にマスクは使います。

 

くり返し使えるメガネのくもり止めクロスというのもあります。

 

マスクで眼鏡が曇らない方法は?

 

・曇らないマスクを買う

・曇らない眼鏡を買う

・コンタクトにする

・鼻に詰め物をしてマスクをする

・眼鏡の曇り止めを買う

 

曇らないマスクを買うのが手っ取り早いですね。

なにもない日に、マスクと水は買って置くことにしています。

カテゴリー