ローリーズ・ストーリー・キューブスって何?流行ってるね

目安時間:約 3分

ローリーズストーリーキューブスが流行ってますね。

知らなくて、なんだろうと思って見てみたら、9個のサイコロを振ってお話を作るゲーム。

 

想像力がつき、言葉が増えて、コミュニケーションがはかどるということで人気がありブームになっているんです。

ローリーズストーリーキューブスに遊び方

サイコロを振ります。

1度に9個のサイコロを同時に振るほうがいいですね。

 

そして、サイコロを見やすいように順番に適当に横一列に並べる。

あとは思いつくままに、アドリブで物語を語ります。

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!で適当に話を作る企画みたいなことをやるんですね。

 

家族や友達同士でやるのもいいし、コンパやお酒を飲みながらやると盛り上がりそう。

親子でやるときは、子供が普段どんなことを考えてるかも物語で分かってくるかも。

 

別に9個のサイコロを全部使わなくてもいいんです。

2個でも3個でもOK。話のオチがなくても気にしない。

ローリーズストーリーキューブスの販売店

The Creativity Hubっていう外国の会社が作っています。

日本仕様を買うならAmazonで買うのがいいですね。

 

>>>ローリーズ・ストーリー・キューブス

 

すごいなぁ、ランキング1にもなってました。

テレビで紹介されたのかな?

 

親としては子供にやってほしいものですね。

頭が良くなりそうなグッズ。

ローリーズストーリーキューブスの口コミ

口コミは文句なく優等生おもちゃって感じ。

 

「6歳の娘、3歳の息子と遊んでいます。

普段の会話とは違った話ぶりが聞けて面白いです

 

「子供たちは絵を見たまま表現しており、大人との観点の違いに驚き。

発想力や話をまとめる力が養われますね」

 

「暇つぶしに奥さんと遊ぶ為に買いました。

奥さんは話作りがうまいので流れるように話が進みます」

 

「頭の体操にもなるかも。コンパクトで持ち運びにも便利です。ちなみに3歳の息子は9つ全てだと難しいようで、3つくらいで話しています。」

 

想像力と創造力がつきますね。学校では習わない親子で学ぶ学習。

カテゴリー