小豆島産のジ・オリーヴオイル

目安時間:約 3分

あらゆるスキンケアを極めた美容エキスパートが最後にたどり着くのは、「オイル美容(植物系)」だという。

 

化粧水後の肌に少量なじませるだけで、吸い付くようにしっとり。
小じわや毛穴、シミ、ニキビなど、様々な肌トラブルを防ぎ、自然の香りや感触によるリラックス効果も期待できる。

 

「オイル」初心者が気にするベ夕つきも、サラリとした純生系オイル(他のオイルとブレンドしていない天然のエキス卜ラヴァージンオイル)を選べば問題なし。
敏感肌の方が安心して続けられるのも人気の秘密なんだとか。

小豆島のオリーヴオイルは天然美容成分がたっぷり

そんなオイル美容にぴったりと、人気を集めているのが小豆島産の「ジ・オリーヴオイル」だ。

 

瀬戸内海を見渡す小豆島の自社農園で愛情込めて育てられたオリーヴには、ポリフェノールや潤いを与えるオレイン酸がたっぷり含まれている。

 

毎年秋から冬にかけて年に一度、丁寧に手摘みで収穫され、毎年完売してしまうという、超希少、まさにプレミアもののオリーヴオイルだ(ちなみにエディションナンバー入り)。

 

一滴一滴、時間をかけて自然ろ過される黄金色のオイルは、とろっと濃厚なのに伸びがよく、肌に吸い込まれるようにスーッとなじんで、ベ夕つかない。

 

しかもあれれ…、ほんの数秒後には、肌がサラサラ→しっとりに変化!

40代以降の皮脂を補い、潤いをギュッと閉じ込める

「ジ・オリーヴオイル」は、人の皮脂と似た成分構成であるため、肌なじみ抜群。
40代以降に激減する皮脂の代わりに肌を薄く覆って、潤いはギユッと閉じ込めてくれる。

 

お肌がきちんとガードされ水分量や皮脂量が整うことにより、新陳代謝が活発に。
結果、シミや小じわ、たるみなどの卜ラブルも起こりにくくなっていく。

 

「私はもう永年、小豆島のオリーヴオイルしか顔に塗ったことがない…」

 

そう書き残した作家の宇野千代先生も愛用され、年齢を重ねても「ふっくら絹肌」をキープされていたとか。

 

手の平にピ夕ッと、まさに「吸い付くようなフィット感」がたまらない。
気にしていた目尻やホウレイ線にも効果がありそうだ。

 

1本で3ヶ月ほどもつので、コスパ的にも大満足。
何よりも化粧水の後塗るだけなので楽ちん。

 

>>>小豆島のオリーヴオイル

 

>>>【クーポン獲得】【ポイント10倍】【3000円以上送料無料】【プレゼント付】ジ・オリーヴオイルA 30ml

 

乾燥が進む冬の肌にもおすすめのシンプルケア。
この機会に、ぜひ試してほしい。

カテゴリー